急な引越し

2月も後半に入り、もうすぐ3月ですが、3月は、1年で一番引越しの多い時期なのではないかと思います。

引越しは、急な転勤など急に引越しをしなければならなくなる時もあるかもしれません。

そんな時、急いで引越し業者を頼んで、荷物の梱包をしなければなりません。そのような場合は、引越しをするのに精一杯で、引越し料金を安くしようとか考える余裕もなく、後でこうすれば良かったとか後悔することもあるかもしれません。

そんな急な場合でも効率良く引越し業者を探すことができるサイトがあることをこちらのサイトで知りました。<引越し買取

こちらのサイトで紹介しているのは、引越一括見積りのサイトでした。文字通り一括で複数の引越し業者の見積りをとることができるので、時間も手間も省くことができますし、料金も比較できますので、安く交渉しやすくなるのではないかと思いました。

これなら急な引越しの時にも短期間で最適な引越し業者さんを選ぶことができるような気がしました。

また、<引越し買取>のサイトで紹介している不用品などを買取ってくれるサイトも参考になりました。

やはり、引越しの時は、ほとんど使わないけど捨てるのにはもったいない物が出てくると思います。

こういう時に買い取ってくれる業者があれば助かるのではないかと思いました。

 

印鑑

今日は、子供の大学受験の出願をしてきました。今時の出願は、ネット出願で、ネットで、登録して支払いもクレジット等でできて、必要書類だけ郵送するというやり方です。

もうほとんどの大学がネット出願のみとなっているようで、最初は、不安だったのですが、なんとかやることができました。

出願だけでなく、いろいろな事が手書きからネットで打ち込むだけでできるようになってきて、ペーパーレスになったり、効率もよくなってきていると思います。

まだ慣れていないところもあって、トラブルもあるようですが、今後は、ますます手書きからネットでする時代になると思います。

ペーパーレスになれば、書類に印鑑を押す機会も少なくなるのではないかと思います。

でも、重要な場面では、印鑑は今の時代でもかかせない物だと思います。銀行など金融関係では、欠かせません。

コンピュター社会になっても印鑑が無くなることは、しばらくの間はないのではないかと思います。

子供も大きくなってきたので、そろそろ印鑑の事も考えなければいけないかなと思っています。

この前、ネットを見ていましたら、印鑑のネット通販のお店を紹介するサイトがありました。<実印どこで

このサイトを見ているとネットで、印鑑や実印を販売していて、結構実績もあるようです。

ネットで印鑑を買うのもひとつの方法だと思いました。

 

 

セントラル浄水器

我が家では、水は出来るだけペットボトルの水を飲むようにしています。しかし、水道水の残留塩素は、手を洗ったり、お風呂に入ったりするような肌に触れるのも良くない影響を及ぼすと聞きました。

洗面所やお風呂の水まで浄水した水を使うのはなかなか難しいのではないかと思っていました。

先日ネットを見ていましたら、セントラル浄水器というものを紹介するサイトを見つけました。<セントラル浄水器おすすめ.com>

私は、セントラル浄水器というものを知らなかったのですが、セントラル浄水器とは、水道メーター器以降の水道配管に浄水器を設置して、家中の水が浄水される方法です。

この方法ですと家のどの蛇口をひねっても浄水された水が出てくるので、手を洗ってもお風呂に入ってもきれいな水を使うことができます。

費用的には、本体の価格、工事費、カートリッジ代がかかるようです。最初に本体価格と工事費がかかるので、大きな出費になりますが、長期間使えば、結構お得になるのではないかと思いました。

セントラル浄水器にして、水がおいしくなったというだけではなく、ごはんがふっくらとした、肌がツルツルになった、髪もサラサラになった、洗濯物の色褪せがソフトになった、また花瓶のお花も長持ちするようになった等の声もあるようです。

家中の水が安心して使えることは良いことなので、費用的なことを考えながら、導入を検討してみようかなと思いました。

生命保険の相談

子供も高校生や大学生になったので、子供の生命保険を考えた方がいいのかなと思うようになりました。また、自分の保険も見直す時期にきているのかなと思ったりもしています。

こういう時、誰に相談するのがいいかですが、今お世話になっている保険会社の担当の方に相談するのもいいのですが、どうしてもその保険会社の商品になってしまうので、いろいろな保険会社の商品を比べてどれがいいか選ぶことはできません。

やはり今の時代ネットでも保険を販売していますし、新商品も多く出ているようなので、いろいろな会社の商品を見てみたいなと思います。

自分でネットを見たりするのもいいのですが、やはり専門家ではないので、分からない事も多いので、専門家に相談するのがいいかなと思います。

それで、ネットを見ていましたら、参考になるサイトがありました。<生命保険見直し相談

こちらのサイトでは、生命保険の相談ができるファイナンシャルプランナーを紹介してくれるサイトを紹介していました。

ファイナンシャルプランナーなら金融全般(保険、相続、税金、投資など)に幅広い知識があり、いろいろな商品を提案してくれそうな気がしました。

保険を見直す場合も新しく保険に入る場合も相談にのってくれそうなので利用してみるのもひとつの方法だと思いました。

 

健康にいい水

寒い日が続いていますので暖かい物が体が温まるので、とてもありがたい季節です。水やお茶もお湯を入れてちょっと温かくして飲んでいます。

私は、5年前に心筋梗塞になったのですが、お医者さんから水分を多めに摂るようにと言われているので、意識的に多く摂るように心がけています。

朝起きた時、食事の前と後にお茶や水を飲むようにしています。そしてこの頃水分の量だけでなく、質についても気になるようになりました。

人間の体の60%~70%は、水でできているらしいので、量だけでなく、質も気を付けた方が健康にいいのではないかと思うようになりました。

病気になる前は、特に何も意識せずに喉が渇いたら、水やお茶を飲んでいただけでしたので、どんな水がいいかちょっと考えた方がいいと思いました。

それで、先日ネットを見ていましたら、参考になるサイトを見つけました。<ウォーターサーバーどれがいい

このサイトを見ていると水道水以外に水といってもペットボトル、ウォーターサーバー、浄水器などがあります。

どれがいいかは、人それぞれの状況によって適したものを選ぶのがいいのではないかと思いました。

水といっても軟水や硬水などいろいろ種類があります。ウォーターサーバーも各社いろいろなサービスがあるようです。

どれが自分にいいかこのサイトを見ながらじっくりと考えようと思いました。

 

お中元・お歳暮

お中元やお歳暮は、お世話になっている人に贈り物をする習慣ですが、元々は、お供えものが源流のようです。

中国の道教には、三元という日があって、1月15日の上元、7月15日の中元、10月15日の下元で、いずれも厄を祓う日で、このうち中元は罪が許される日として大事にされ、人々は贖罪のために、お供えものを贈っていたそうです。この習慣が日本にも伝わって、現在のようになったようです。

お歳暮も年越しのときにやってくるご先祖さまに供えるために、鮭やブリなどを実家や本家に贈っていたことがはじまりだそうです。

習慣も由来を知るとなんとなく納得するような気もします。そして贈る品についても気を使いたいところですが、実際何にするかは、結構難しいところです。

そうしたら、先日ネットで参考になるサイトを見つけました。<贈答品おすすめ

このサイトでは、「育てるタオル」「自家焙煎スペシャルティコーヒー」「栗きんとん」「宇治抹茶スイーツ」「直火式炭火製法のハム・ソーセージ」を紹介していました。

タオル、コーヒー、和菓子、スイーツ、ハムなどは贈り物としては定番でよくある品ですが、ここに紹介されている品はちょっと特徴があって、気の利いた贈り物になるのではないかと思いました。

贈る相手の方の年齢や趣味・趣向に合わせて、このような品を贈るのも良いのではないかと思いました。

 

スイーツ

明日は、バレンタインの日なりますが、チョコレートやスイーツが若い女の子の間では話題になっていると思います。

私のようなおじさんには、特に関心もないのですが、娘が昨日の休みの日に並んで入るようなお店にチョコレートを食べに行ったと言っていたので、パンフレットのようなものを見せてもらいました。

チョコレートやスイーツが載っていて、どれもおしゃれにデザインされていて、値段が高いのにはびっくりしました。

若い女の子の間では、こういうのが人気があって、話題になるのかと改めて思いました。

私のようなおじさんは、普通にお店で売っているようなチョコレートやスイーツで十分ですが、たまにはいい物を食べてみたい気もします。

それで、ネットを見ていましたら、ちょっといいなと思う洋菓子宅配専門店を紹介しているサイトを見つけました。<ケーキ通販誕生日

「カサミンゴー」という名前のお店で、通販のケーキをやっているようです。シェフがヨーロッパで修業してきたそうで、本場ヨーロッパの味を自宅で味わうことができます。

一番人気は、「シュス木苺レアチーズ」で、見ているだけで美味しそうです。

今度、何かの機会があったら、一度注文してみようかなという気になりました。

 

自動車学校

私は、自動車の免許を取ったのがもう40年くらい前になります。子供が自動車の免許を取る年頃になったのですが、最近の自動車学校の状況は随分と違うようです。

私達の頃は、自動車学校に家から通うのが普通だったので、大学生や社会人で親元から離れて暮らしている場合は、アパートや下宿先から通うか、長期の休みで実家に帰った時に通うかしていたと思います。

最近は、自動車学校の合宿というのがあって、合宿して短期間に集中的に実技や学科をやる方法もあるようです。

また、自動車学校によっていろいろなサービスもあるようです。それで何か参考になる情報はないかと思い、ネットを見ていましたらいいサイトを見つけました。<自動車学校選び方

このサイトを見ていると部屋はシングルや相部屋があったり、食事がいい所があったり、自動車学校の近くでレジャーを楽しむことが出来たりといろいろなプランがあるようです。

私達の時代と違ってバリエーションも豊富で、選択肢も多いので自分のライフスタイルにあった自動車学校やプランを選ぶことが出来て、随分と良くなったなと思いました。

これでしたら運転免許も楽しく取ることができるのではないかと思いました。

子供にも良く調べて自分に合った自動車学校を選んで欲しいと思いました。

今日からブログを始めました

今日からブログを始めました。日常に起こった事を中心に書いていきたいと思います。

いよいよ平昌オリンピックが始まり、これから盛り上がっていくのだろうと思います。しかし、今回のオリンピックは、北朝鮮の問題もあり、どうしても政治と切り離して考えることはできないオリンピックのようです。

オリンピックは、スポーツの祭典であり、いろいろな世界中の国の人達が技を競い、友好する場であるのが理想だと思いますが、今回のオリンピックはあからさまに政治色が強く入っているように思います。

人間がやる以上ある程度は仕方がないと思いますが、やはり最低限に抑えてほしいものだと思います。

何と言っても選手は、4年に1度の大会を目指して頑張ってきたのだと思いますし、純粋にスポーツをやってきたのだと思います。

やはり主役は、選手だと思うので、政治的な事は最低限に抑えて、応援する世界の人達もそういう思いで見ていただいて、いい大会になってほしいと思います。